MENU
ピュアとは?
会のご案内
千葉大学法経学部福祉環境交流センター
インターンシップ受入れ
活動のご案内
在宅支援基金
在宅ホスピス相談
(千葉県緩和ケア情報)
在宅緩和ケアフォーラム
介護よろずカフェ
(みんくるカフェ船橋)
定例会(本音でトーク)
ボランティア養成
講演・提言・トピックス
藤田敦子の今日も一日
がんばるぞ-
NPO法人ピュア
公式ブログ(更新中!) 
在宅ケア情報
国・千葉県(機関)
在宅医リスト
がん情報 リンク集
お勧めの書籍
所属機関等
がん患者ネットの活動
緩和ケアプロジェクト
東京大学医療政策人材養成講座 (藤田二期生)
【緩和ケア】社会への提言
在宅療養支援のための緩和ケアのあり方】 論 文
厚労省科研費研究渡辺班
末期がん患者に対する介護保険サービスの提供に関する調査結果について
国際医療福祉大学大学院
医療福祉経営専攻
日本在宅ホスピス協会
2012年船橋大会
日本ホスピス・在宅ケア研究会/2008年千葉大会
コミュニティケア部会
在宅医療助成勇美記念財団
国立がんセンターがん対策情報センター

当サイトのリンクは基本的にフリーですが、リンクされた場合はご一報ください。


千葉大学福祉環境交流センターにて火曜日・金曜日に活動しています。
TEL 043-290-3029
(13:00〜16:00 火・金のみ)
メールはこちら



2008年7月12日、13日
第16回日本ホスピス・在宅ケア研究会全国大会in千葉は無事終了しました。

 素材の提供は
youroomホームページへ
ありがとうございます


トップページへへ

Thank you for your visit.


80000hits 15/03/14
70000hits 12/01/10
60000hits 10/06/13
50000hits 08/01/15
40000hits 07/12/15
30000hits 06/12/05
 1000hits 03/01/21

Copyright NPO Pure
  2003-2012

 更新日:2016年12月2日 

在宅がん緩和ケア支援センターを全国に!
 特定非営利活動法人
 千葉・在宅ケア市民ネットワーク

     ピュア(NPOピュア)

病気を患い障害をもった時、人は生きる選択を自ら選ぶことができるのでしょうか?最期まで、人間として尊厳ある生活を送りたい、住みなれた地域の中で家族や友人に囲まれた生き方をしたい、そう誰もが願っています。 NPOピュアは、在宅ケアの情報発信と地域ネットワーク構築を目的に活動し、本人と介護者の「自律」をささえます。

 NPO法人ピュアでは、在宅療養や千葉県情報、がん対策、エンド・オブ・ライフケア、震災関係情報等をNPO法人ピュア公式ブログにて、随時発信しております。自分のできることをやっていきたいと思っております。皆様、明日を信じて、がんばりましょう!代表   藤田敦子
 支える気持ち 在宅ホスピスの普及に取り組む(2005年2月22日読売新聞)

 
がん患者と家族の集い 船橋がんサロン「ここにおいでよ」
  12月12日、1月16日、2月13日、3月13日(予定)
  (月曜日)10時〜11時半 船橋市中央公民館 無料
(サロン方式ですので会員形式や会費は取りません。お気軽にお立ち寄り下さい)


船橋市立医療センター緩和ケア病棟にてボランティア活動実施中。
  季節の飾りつけや月1回のコンサート(現在はハーブ演奏)を
  しています。一緒に動く仲間を募集しています!!

船橋在宅医療ひまわりネットーワーク(ピュアは構成員)
 医師会等23職能団体とNPO法人ピュア・船橋市役所の25団体で
 構成され、在宅療養中の住民の安心を守るために、様々な活動を
 行っています(専門職による集まりです)。

みんくるカフェ船橋(介護よろずカフェ) *終了しました!
 10月17日(土)13:30〜16:00 コミュニティハウスVirideian
 「最後まで自分らしく生きる〜幸せな死を迎えるためには」
 話題提供 高林克日己氏(医師・三和病院顧問・元千葉大学教授)
 チラシ

京葉銀行と千葉大学、地域企業を結ぶ Mira−kuru vol.3
 千葉大学広井良典教授「幸せのキーワードはケアとコミュニティ」
 福祉環境交流センターや代表藤田敦子も掲載されました。

地域医療計画実践コミュニティー(RH-pac)主催、東大公共政策大学院共催
◎「地域医療ビジョン/地域医療計画ガイドライン」を作成し、2014年12月19日に公開しました。藤田が『在宅医療編』を主に執筆。
◎2015年4月4日船橋タウンミーティングを開催しました。

がんサロンの開設の手引書(A5でP48)を頒布しています。
  あなたの街でも、サロンを開設しませんか?
  FAXは番号が変更になりました。メールでお問合せ下さい。

緩和ケア、在宅ケア、介護保険の充実を訴えています。

   ○全国市区町村介護保険担当へがん患者の介護保険に対して
     アンケート調査を行い、報告書を発送しました。
   ○がん患者の介護保険認定を迅速に、と国に訴える
(2010年4月20日)

   がんナビ「がん患者が介護保険を上手に使うのは」(2010年8月3日)


   ○厚生労働省がん対策の推進に関する意見交換会ヒヤリング
   NPO法人「ピュア」藤田敦子提出した内容(PDF) 千葉県への意見書

   厚生労働省終末期医療のあり方に関する懇談会ヒヤリング(H20年12月15日)
    日本ホスピス・在宅ケア研究会理事・NPO法人「ピュア」代表藤田敦子
    提出した内容(PDF)   「緩和ケアの充実を!」

   厚生労働省がん対策推進協議会に提出した意見書(H23年10月20日)
    第26回がん対策推進協議会天野委員ほか提出資料
    
    ◎末期がん患者に対する介護保険サービスの提供に関する調査結果
     藤田敦子,末期がん患者に対する介護保険サービスの提供に関する調査結果について. ホスピスと在宅ケア 2013.5.15

    ○東大公共政策大学院第2回公開シンポ
      「医療を動かす、医療計画づくりとは」
       千葉県のがんの在宅ケアの推進対策


 
*在宅緩和ケアや人生の最終章、全国大会等、ブログで不定期に発信  
ブログ NPO法人ピュア公式ブログ 
 
*ピュアの活動や関連ニュース、講演会当日の変更など〔お知らせ中心〕 
Facebook https://www.facebook.com/Npopure
Twitter https://mobile.twitter.com/npopure_fuji
                                    
※PDFファイルをご覧になるにはAcrobat Reader(無償)が必要です。
  ダウンロードはこちらから 



トップページへ

ピュアは、緩和ケア、在宅ケアを推進しています。

  

NPO情報ネットワークセンターHPへ